スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -| - |
スペイン坂より愛をこめて
今日はいつもよりちょっとハイペースなアクセスの伸びなのは、ひょっとして愛茉がTOKYO FMの公録に行ってレポをアップしているに違いないとの期待からでしょうか?
残念ながら行ってませ〜ん。すみませ〜ん。

でも、ラジオは聴きました、リアルタイムに。いつもはJ-WAVEを聴いているので、滅多にT-FMは聴かないのですよ。出演は何時からだっけと、プラモバイルを見ると、詳細は公式サイトMEDIA欄を、みたいなことが書いてありまして、おぃこらこのモバイルは公式じゃないとでも、端折らないでちゃんと書いておけよ、と憤慨したのですが、プラ公式がPCモバイル共々使えないことは今に始まったことではないので、気を取り直してT-FMをググッて番組サイトを見たのです。
が、こちらにも出演情報が見つからないのでした。実際はかなり下の方に載っていたらしいのですが、ゲスト情報くらい目立つところに載せておいてもらいたいものです。携帯で遥か下までカーソルダウンするの面倒なんだから。
もしや、これは事務所が日にちを間違えたとか(やりかねない…)、すでに出演は終わっているんじゃ、とかグルグルと不安が頭の中を渦巻いたのですが、スペイン坂に駆けつけている友人にメールしたところ、18時20分から40分の予定だとのこと。最初から友人に聞けば良かったです。パケ代返せ(笑)←ダブル定額だから関係ない

しかし、なかなか始まりません。やっぱり本日の出演はガセだったのではと再び疑惑が持ち上がった27分頃に始まりました。
スペイン坂に来たのは2年前の武道館ライブ直前以来と言う、挨拶代わりの話でスタートです。竜太朗がスペイン坂なら良く通るんですけどね、って(笑)

トークはアルバムのことから。
正) 1年間の蓄積
竜) 凝縮された濃い1枚

タイトルの由来
竜) キーになる曲のタイトルをそのままアルバムタイトルに

今年を振り返って
正) 色んなことが沢山あった年。2回目の武道館、メンバーチェンジとか。武道館は2回目だけど、質の違うドキドキ感。
竜) 一瞬だった。バンドとしての山場。時間の流れが速過ぎて気持ちはまだ春くらい(笑)

武道館について
竜) やりたかったセットが実現出来た

〜ここでサナトリウムが流れる〜

RRの表紙の話。
撮影は上野の不忍池。衣装は気に入ると買い取る。

ヨーロッパツアーの話。
正) 景色、空気が違って刺激的。作品に繋がる。
竜) 現実感がなかった。

〜スケジュール告知〜
冬は2人とも好きで、寒いのも大丈夫。

最後に、音楽とは?
正) 大好き。人生になくてはならないもの。
竜) 空気そのもの。

18時43分過ぎに終了。と思いきや、曲紹介も何もなしに、いきなり新曲が流れる。エトセトラらしい。ミディアムテンポの曲。


簡単に要約したので、ご了承を。留守録とかしてないので、聴いた時の簡単なメモだけが頼りです。
友人は整理券配布の10時ちょっと過ぎに到着したところ、誰もいなかったそうです。最終的に7〜80人くらいの集まりだったみたいです。もちろん観覧は交代制。番組サイトに記念写真がアップされています。
イベントレポ | 23:08 | - | -| - |
アコースティック&トークライブレポ*5
トークライブは午後の3時48分頃からスタート。小さな丸いテーブルとスツールが2組用意されて、下手に千葉組(もしくは漢字チーム)、上手に道産子組(もしくはカタカナチーム)が座る。ライブレポで書き忘れたけど、千葉組の2人は眼鏡かけてた。近くなかったので、はっきりとは分からないけど、メイクはなしか、極軽めってところ、素に近い雰囲気のメンバーだった。

司会のビッグラック氏が海月の書いた質問を読み、それにメンバーが1人ずつ答える形でトークライブは進行して行く。

Q.1  (他の)メンバーに言いたいことは?

A.アキラ  「言えない、いくら自分が偉くても」
A.ブッチ 「 ん〜ないです」
A.太朗  「昨日寝坊してすみません」
A. 正  「みんな良く頑張った!」

と、4者4様のいかにもな答えだった。


Q.2  もしも部屋にゴキブリが出たら?

A. 正  「わぁ〜と一応騒ぐけど、意外と平気かも」
A. 太朗  「おふくろがゴキブリを見つけると燃やすんですよ。それがトラウマみたいになっている気がします」
(この答えにトークがひとしきり盛り上がる。司会が儀式ですか?ってツッコミを。おふくろって言い方が普通っぽくて意外だ)
A. ブッチ 「北海道出身だから、免疫がないじゃないですか。大阪にいた時に初めてご対面しました。部屋で押し入れの襖の端っこを登るゴキブリを見た時は大絶叫して一目散に部屋から逃げました」
(それまで大人しかったブッチが、この話題では熱く語っていたのが印象的)
A. アキラ  「紙とかなんかでエイっと掴んで捨てる」
(たまたまテーブルにおいてあった物で何度も掴む手つきを繰り返すアキラ)


Q.3( リーダーのみに)今日のエモ度(?)は?←このエモ(って聴こえた)が良く解らない…絵モード?

A. 正  「バキバキです」←ますます分からない…


Q.4  穴があったら入りたい出来事は?

A. アキラ  「まさに今、この瞬間」
A. ブッチ  「いつもあるドラムセットがなくて、恥ずかしいんですよ…カホンの裏側に空いている穴に入りたい」
A. 太朗  「FC旅行で泥酔して記憶が飛んだんですよ。そのことを思い出したら…」
A. 正  「コンビニで買い物をしようとした時にお財布を忘れてお金がない時」


Q.5 公演にある遊具の中で好きな物は?

A. 正  「ジャングルジム」
A. 太朗  「ブランコ」
A. ブッチ  「滑り台。長ければ長いほどいい」
A. アキラ  「運梯」(名前が出て来なくてジェスチャーで)


最後に来年の抱負はと聞かれ、
アキラ→アコースティックライブをちゃんとやりたい。需要があるかどうかわからないけど
ブッチ→アコースティックライブの練習
太朗→バンド頑張ります
正→ツアーを成功させる


以前のトークライブのグダグダ感はなく、和やかな雰囲気のいいトークライブだった。もう少し司会の進行が上手ければもっと盛り上がったと思う。KERAイベントの時のリーダーと大槻ケンヂのトークは良かった。プラみたいな内弁慶なタイプのミュージシャンだと、司会が知り合いや仲の良い人じゃないとメンバーも盛り上がらない。通り一遍の知識じゃ上手くメンバーのトークを引き出すのは難しいのではないか。
イベントレポ | 16:05 | - | -| - |