スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -| - |
11 Years ago
今から11年前のちょうど今日、つまり、1998年9月5日がPlastic Treeとの出会いの日でした。
正確に言えば、この日のライブに備えて、事前にPuppet Showを購入して楽曲はすでに聴いていたのですが、ライブは初めてです。武道館での『SWEET TRANCE '98 ENDRESS SUMMER』と題した所属事務所のライブで、プラはまだこの時はゲスト扱いでした。
遥か昔の朧げな記憶を辿ると、確かプラの出番はトップで、イベントライブだしきっと大幅に押すに違いないと踏んで、のんびり会場入りしたので、1曲目のMay Dayのイントロは席に向かう途中の通路で聴く羽目になったのでした。慌てて席に着いて、初めての生プラとの御対面です。もちろんノリなんて分からないので、棒立ち状態でした。

プラにとっても初めての武道館どころか、ホールでのライブ自体が初めてだったみたいで、それがいきなり武道館ですからね。さぞや緊張したのではないでしょうか。同時期にBreak Out祭りと言うイベントライブも武道館で行われたはずですが、これは当時流行っていたインディーズバンド中心のライブでした。いくら流行とは言え、インディーズバンドだけで武道館ライブは出来ないので、SHAZNAを始めメジャーバンドもゲストで出演でしたけどね。で、この時に出演したインディーズバンドはみんな初めての武道館だったワケで、大半がやはり初めてのホールライブだったはずです。しかも、インディーズブームもあっという間に去ってしまったので、初にして最後でもあったバンドばかりでした。

そう言う意味で言ったら、プラがそれから9年がかりではありますけど、武道館単独ライブを行ったのは凄いことです。石の上にも3年の3倍ですから(笑)しかもドラムのメンバーチェンジを経ていますから。バンド存続の危機を乗り越えて、執念の武道館単独公演です。
そして、さらにそれから2年、またしてもメンバーチェンジ、しかも今度は半年で武道館。なんてしぶといバンドでしょう。世間の誰もが知っているような大ヒット曲もないし、バンド名すら知られていないし、それでも活動を止めることなくコンスタントに動いているのは立派じゃないですか。まさにパレードは続く、です。

そんなプラにこんなに深く関わることになろうとは、11年前のあの日に誰が予想しただろうか、いやしない(反語表現)
11年間主要なライブには欠かさず参戦して、音源も編集物はともかくオリジナル音源はリアルタイムで揃え、しかも4年前からはプラブログまで始めてしまうなんて。日々の生活の中でプラほど大きな存在はないのではないかと思う程です。

この先プラがどうなるのか、自分がどう関わって行くのか、まったく未知の世界ですが、願うならば枯れない木ででいて欲しいものです。
追憶 | 17:59 | - | -| - |
掘り出し物
081214_1259~0001.jpg

081214_1257~0001.jpg


今日の休みを逃すとクリスマスイブまでお休みはないので、お部屋の片付けを始めました。

そうしたら、こんなん出ました(笑) テラ懐かしす!! 病室時代の会員証。裏側の赤い液体が不気味でした。凝ってましたなぁ。

と、片付けの途中でこんなことしてる場合じゃないです。
さ、続きを…おっとその前にお昼ご飯を食べなくちゃ(笑)
追憶 | 13:07 | - | -| - |
クリスマステンプレ
後3週間でクリスマスなので、テンプレをクリスマスバージョンに変えてみました。
クリスマスだから何だってことですけど、クリスチャンでもないし、異教徒のお祭りに大騒ぎすることもないんですけど、イブの大阪プライブにも行けないし、多分お仕事してます。

さて、ネタが無い時には恒例の○年前の今日はなんの日、ってことで、9年前の99年12月4日にタ〜〜〜〜〜〜〜イムスリップ!!

すとん(着地した音/笑)

おぉ、今夜は赤坂ブリッツ2daysの初日じゃないですか。ねじまきおれんぢさんの「演奏旅行」でのレポを参考にさせていただきました。いつもお世話になっています。そして、いつも言っていることですが、個人のファンサイトの方がオフィシャルサイトよりも充実しているってどうよ。

で、レポを読んでみると、twiceやってました。懐かしいです。また聴きたいです。なんか封印されたとか聞いたことあるんですけど、ホントですか? 初めて作った曲なんだからいつまでも演奏して欲しいなぁ。
ブランコからが新曲ですって。ツメタイヒカリがもうすぐ発売ですって。そう言う時期だったのですね。当然ドラムは隆ちゃんだったワケです。この時の映像は黒テントに収録されていますね。懐かしいです。
MCで竜ちゃんが「口から内蔵が出ちゃってます」とか言ってました。この頃はそんなフレーズを良く使ってましたっけね、そう言えば。懐かしいです。

この時にはまだブログをやってなかったので、つか、ブログそのものが存在しなかったので、自分自身による記録ってものがまったくないのです。パソコンを購入したのが翌2000年の夏で、ブログを始めたのがずっと後の2005年ですから。この拙いブログのライブレポとかがこの先、多くの海月さんにとって役に立つものになったとしたら、ブロガー冥利に尽きると言うものです。そうならなくても、個人的に過去を振り返るのに役に立つことだけは間違いないはずです。もっとも日記がそうであるように、過去の文章を読むのはちょっと恥ずかしかったりするものですけどね(苦笑)
追憶 | 23:49 | - | -| - |